HUVEPHARMA Japan

HUVEPHARMA Japan ヒューベファーマジャパングローバル本社:ブルガリア/社名は、HumanとVeterinaryからの造語〉

私たちは人体用医薬品と動物用医薬品等を製造・販売する外資系製薬メーカーです

ブルガリアが得意とする発酵技術をベースに、抗生物質や酵素などを60年以上にわたり製造してきました


NEWS

新着情報・お知らせ
2021/4/16
オプティフォスの 新発売について
2021/2/26
サコックス200の発売について 
2021/2/9
配合飼料価格上昇下における当社製品活用のお願い 
2020/10/26
(続報)飼料添加物サリノマイシンナトリウム10%製剤
2020/10/12
飼料添加物サリノマイシンナトリウム10%製剤
2020/10/1
業界雑誌に広告掲載
2019/10/01
ホームページをオープンしました

PRODUCT

製品のご案内

バイオ ディー
バイオディーWSP

バイオディー: 混合飼料

(放線菌発酵処理物、ビタミンD3入り)

バイオディーWSP: 混合飼料

放線菌発酵処理物)

ホスタザイム エックス 

飼料添加物(キシラナーゼ製剤)

ビーアクト
100・500・WSP

混合飼料 

(生菌入り)

フラボマイシン

飼料添加物

(フラボフォスフォリポール 8%製剤)

サコックス 100

抗菌性飼料添加物 

(サリノマイシンナトリウム10%製剤)

モノテック 200

抗菌性飼料添加物

(モネンシンナトリウム20%製剤)

FEATURE

世界各国の生産資材や動物用医薬品のいち早い日本市場への導入こそが当社の責務と考え、お客様から信頼されるサプライヤーを目指しています

01 一貫製造工程による合理化徹底

抗生物質、酵素を始めとして医薬品製造が盛んに行われてたブルガリアで、原体製造の原料を容易に入手し、同じ工場での一貫製造工程で最終製品を製造できる強みを持っております。

高い品質の維持と低コスト製造を実現しています。

02 高い知識、豊富な経験を有する専門担当者を配置

本部をベルギー・アントワープ市におき、各製品領域ごとに高い専門性と豊富な経験を有するスタッフを揃えて、主要各国の大切なお客さまにマーケティング・学術情報なども提供しております。

03 60年以上の発酵技術・製造技術

当社はEUの一員であるブルガリアにおいて、60年以上の長期間にわたり、高い発酵技術を利用した各種製品を、原体~最終製品まで製造している外資系製薬メーカーです。

EU/GMP基準、米国FDAの承認を得ており、欧米・アジアを中心に各国に製品を輸出しています。

04 受注→製造→納品の迅速な対応

当社のブルガリア工場におけるもう一つの強みは「受注→製造→納品の迅速な対応」です。

これは同一工場・敷地内にて、原体~最終製品を製造していることが一番の理由であり、60年以上の長期間にわたり事業を継続できていることが、それを証明しています。

ABOUT US

Huvepharma Japan 株式会社 について

Huvepharma Japan 株式会社 について詳しくご紹介します

代表者ごあいさつ